2013年1月27日

ギャラリー

 “くましん”本店隣りの住宅・個人ローン相談センター2階展示場のギャラリー情報です。
 作品の展示も、会場のレイアウトも、すべてご自分たちで行っていただく手づくりのギャラリーです。
これまでもアイデアいっぱいの楽しい展示が開催され、各展示期間中、多くのお客さまでにぎわいました。

 なお、展示希望の方(個人、グループ、団体)は、住宅・個人ローンセンターへお問合せ下さい。

住宅・個人ローンセンターの営業時間
平日(月~金) (祝日年末年始除く)
午前9時から午後5時まで (駐車場有り)

くましん本店隣りにて営業中です。

〒860‐0808 熊本市中央区手取本町2番2号
TEL 096‐359‐8787

その他にも、様々な展示やギャラリーも行っております。

 

熊本美装くみ紐総合作品展

日時 :
平成20年11月25日(火)~11月30日(日)
初めて出展者に男性の名を見つけた。
帯締めだったが女性とは違う色遣いに目を留めたときだった。
「着物がお好きな奥様のためですか?」と尋ねると
本人ではない係りの方が、「たぶんそうでしょうね」 と答えられた。
素敵だなと思った。
普段ありがとうの言葉もない無口な夫と、優しい言葉など期待もしてない妻。
けれどこの帯締めを渡すとき、渡されるとき、揺るぎの無い思いを
お互いが胸に刻むことだろう。
・・などと作者男性というだけで、すこし妄想めいてしまったか?
物言わぬ作品の秘めたロマンに思いを馳せていると、一つや二つ
小説でも書けそうだ。
そろそろ冬にバトンがわたる・・・また次の秋に。
展示内容 :
組紐の帯締め・帯留め・飾り紐・携帯ストラップ・アクセサリーなど
主催 :
NHK文化センター
写真:熊本美装くみ紐総合作品展01写真:熊本美装くみ紐総合作品展02写真:熊本美装くみ紐総合作品展03
写真:熊本美装くみ紐総合作品展04写真:熊本美装くみ紐総合作品展05写真:熊本美装くみ紐総合作品展06
写真:熊本美装くみ紐総合作品展07写真:熊本美装くみ紐総合作品展08写真:熊本美装くみ紐総合作品展09

(上のサムネイルをクリックすると拡大されたイメージを見ることが出来ます)

 

JOS-OB 作品展

日時 :
平成20年11月15(土)~11月22日(土)
今年もにぎやかな時間だった。
主催者サイドと来店者の間に垣根はない。
その楽しげな雰囲気につられ、飛び込みのお客さんも多い。
絵画あり、写真あり、絵手紙あり、竹細工あり
個人のベクトルはあちこちに向かう。
けれどここに集うとまとまるのだ、きっと。
一年に一度の約束のもとに。
信頼という絆のもとに・・・。
いつまで続くのかというのは愚問だろう。
ずっと、ずっと、ずっとだから。
展示内容 :
絵画・写真・書道・陶芸・彫刻・はがき絵・木彫り・手書き友禅・版画・短歌・・・
写真:JOS-OB 作品展01写真:JOS-OB 作品展02写真:JOS-OB 作品展03
写真:JOS-OB 作品展04写真:JOS-OB 作品展05写真:JOS-OB 作品展06
写真:JOS-OB 作品展07写真:JOS-OB 作品展08写真:JOS-OB 作品展09

(上のサムネイルをクリックすると拡大されたイメージを見ることが出来ます)

 

第12回 「肥後彫美会」 木彫作品展示会

日時 :
平成20年11月5日(水)~11月10日(月)
年輪が垣間見える木彫の作品には、やはりどこか鼓動を感じる。
選ばれし木の誇りなのか、心血注ぐ作り手の思いなのか、
どちらにせよ人の心を打つ作 品には魂が宿るものかもしれない。
形や技量の問題ではない。彼らはそれで糧を得るプロではないのだから。
丁寧に、ひたむきに、コツコツと・・ただ それだけの繰り返し。
華やかではない、沸き立つ喜びでもない。
けれど行き着く先は、約束された確かな感動。
あんがい人生にも通じるものがあったりして。
展示内容 :
動植物、人形、仏像、風景など
主催 :
肥後彫美会 主宰 福田信義

写真:第12回「肥後彫美会」木彫作品展示会01写真:第12回「肥後彫美会」木彫作品展示会02写真:第12回「肥後彫美会」木彫作品展示会04
写真:第12回「肥後彫美会」木彫作品展示会05写真:第12回「肥後彫美会」木彫作品展示会03写真:第12回「肥後彫美会」木彫作品展示会07
写真:第12回「肥後彫美会」木彫作品展示会08写真:第12回「肥後彫美会」木彫作品展示会09

(上のサムネイルをクリックすると拡大されたイメージを見ることが出来ます)

 

第8回 春風書作展

日時 :
平成20年10月8日(水)~10月13日(月)
当庫での展示会は初めてだが、県芸術文化祭参加のグループでもあり
その実力は折り紙つきである。
与謝野晶子や石川啄木、はてはゲーテやアメリカインディアンの
教えまで、日本という観念にとらわれずあ らゆる『言葉の美しさ』を
追求した異色の書作展だ。
世界中の美しい詩文を読んでいくと、肌の色や言語が異なっていても
人間の想いの根底は同じなのだとつく づく感じる。
なぜこんなに安らぎに満ちているのだろう?
その答えは、ここに集う全ての人の柔和な微笑みに見てとれる。
電話でもなくメールでもないその文字は、大切な人に向けた
その人の心そのものだからに違いない。
展示内容 :
近代詩文書、漢字
主催 :
春風書作会 代表 大道喜三子

写真:第8回春風書作展01写真:第8回春風書作展02写真:第8回春風書作展03
写真:第8回春風書作展04写真:第8回春風書作展05写真:第8回春風書作展06
写真:第8回春風書作展07写真:第8回春風書作展08

(上のサムネイルをクリックすると拡大されたイメージを見ることが出来ます)


熊本信用金庫 〒860-8655 熊本市中央区手取本町2番1号 TEL : 096(326)2211
当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁じます。Copyright 2013 The Kumamoto Shinkin Bank. All rights reserved.